20150509001
1
:2012/02/12(日) 13:53:51.69 ID:
古の昔、関東から東北にかけて毛人(縄文人)の巨大な日本王国があった

この日本王国は大和朝廷が興るより早く衰退期を迎える
この文明が衰退した原因は急激な気候変動によるものと考えられている

日本王国は衰退の過程で複数の部族に分かれたが、その中で大和朝廷と婚姻関係を結ぶことで
有力豪族となった一族がいた、毛野氏(けぬうじ)族である

毛野氏族は、崇神天皇皇子の豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)の子孫を自称している
が、実際の祖は景行天皇の孫である御諸別命(みもろわけのみこと)のようだ

毛野氏の勢力範囲は、両毛を中心として、常陸西部・武蔵北部に及んだ
この一族は武門に優れ、朝廷の命により東北の蝦夷を討伐し経営、朝鮮半島にも出兵している
勇敢な縄文の血を引く毛野氏族は、後に新田氏や足利氏といった坂東武士の誕生に大きな役割を果たすことになる

このスレはいまだ謎の多い毛野氏族を研究することにより、
「坂東武者1人は、よその武者8人に匹敵する」「武士の本場は坂東(関東)」と言われるほどになった
坂東武者の強さの秘密と幻の日本王国の全貌に迫ろうという壮大なスレである
ふるってご参加ください
2:2012/02/13(月) 17:24:51.57 ID:
邪馬台国を脅かしていた強大な狗奴(くぬ)国とは毛野(けぬ)国のことだと言われているね。
8:2012/02/14(火) 01:48:09.63 ID:
>>2
狗奴は熊野で間違いない
3:2012/02/13(月) 20:24:39.95 ID:
狗奴国は、許乃国(コノ国)
6:2012/02/13(月) 23:41:48.02 ID:
ヤマトは、関東辺りを日本(ひのもと)と呼んでたよね
そして、この地を勢力下に置いた時期に国号を日本にしてる
なんで大和国にしなかったんだろう?
日本王国に敬意を払った?
7:2012/02/14(火) 01:41:57.94 ID:
>>6
邪馬台と大和が似てるから、嫌だったんだろ
9:2012/02/14(火) 02:21:10.32 ID:
>>6
日本と書いてやまとと訓んでた。
11:2012/02/14(火) 08:32:13.15 ID:
>>6
大和朝廷の関東への東征が、ことのほか上手くいったというのも、理由のひとつじゃない
ほとんど抵抗された形跡が見られない
12:2012/02/14(火) 21:27:41.04 ID:
>>11
たしかに関東には毛野氏のように豊城入彦の子孫や
大彦の子孫の豪族が多いな
13:2012/02/15(水) 02:24:40.43 ID:
>>12
大和だけでなく、出雲とのつながりも感じる
栃木は出雲と並んで前方後方墳が多い地域だよ
大田原にある日本で一番美しい古墳といわれる下侍塚古墳も前方後方墳
10:2012/02/14(火) 06:27:18.60 ID:
アジアは東に移動する。

日ノ本も、太陽の昇る東のほうと言う意味で、
最初は河内湾岸から見た生駒山「日下」のあたりだったとは
谷川健一説。
それがだいだん東へ移動し、
朝廷から見て最辺境を「日ノ本」と呼んだらしい。
さいごには東北がそう呼ばれた。

「ひのもとヤマト」とき「ヤマト日高見」とか言うのは
美称。
14:2012/02/15(水) 20:30:24.45 ID:
東国六腹朝臣の本貫地ってどこなんだろ
上毛野氏 下毛野氏は それぞれ その国だろうけど
17:2012/02/16(木) 02:27:52.52 ID:
>>14
東国六腹朝臣がみな毛野氏を祖としていることから北関東だな

大野朝臣は下野国那須郡
佐味朝臣は上野国緑野郡佐味郷
車持朝臣は常陸国真壁郡

池田朝臣はよくわからん
18:2012/02/16(木) 02:50:36.68 ID:
それにしても東国六腹の朝臣は不思議だよな

畿内以外のしかも辺境の北関東から
貴族の最高の位置である朝臣を賜る氏族がこんなにまとめて出るとは
他の地方では例がない

何か特別な理由があったんだろうな
29:2012/02/19(日) 11:22:22.43 ID:
毛野氏って平氏じゃん?
DNA鑑定してみ、Qとか出るかも。
http://www.familytreedna.com/default.aspx
(英語だし高いし、自分はできないけどさ。。)
いわゆる「縄文人」とはちょと違う。
韓国にも、たまーに濃い顔のイケメンいるでしょ。
あれも毛野の遺伝子ね。
あっちには「縄文人」のDNA出てないし。

邪馬台国のライバルだった狗奴国も毛野の国だけど、
北関東の毛野組とは別の一派。
桐生(群馬)と西陣(京都)は日本有数の織物(特に帯)の産地だった。
毛野の女子は織物が得意なんだよ。
30:2012/02/19(日) 11:44:06.73 ID:
田辺史は毛野氏族を称していますが、
どう見ても帰化系です。本当にありがとうございました
32:2012/02/19(日) 12:28:40.47 ID:
>>30
藤原不比等は、幼少期に田辺氏に育てられているね
34:2012/02/19(日) 13:15:43.14 ID:
新撰姓氏録ってうさんくさくねえ?
この板ではバイブルみたいに持ち出すやついるけれども
35:2012/02/19(日) 13:21:34.16 ID:
>>34
それを言うなら、古事記や日本書紀はもっと胡散臭くね?
36:2012/02/19(日) 13:35:13.02 ID:
>>35
特に物部氏のうさんくささは半端ないね

神武天皇が来ました~ニギハヤヒは服従しました~
あっ、これ物部氏の祖先だから!

ヤマトトイモモソ姫がレ◯プされて亡くなりました~
レ◯プ犯を奉れば国は安泰でしょう~
大物主さまバンザイ

な ん だ そ れ は
37:2012/02/19(日) 13:45:34.71 ID:
だいたい大物主って名前からして大国主のパクリなのがみえみえ
38:2012/02/20(月) 22:13:44.93 ID:
伊達政宗も毛野氏なんでしょ?
39:2012/02/20(月) 22:17:06.61 ID:
あと奥州藤原氏も
40:2012/02/20(月) 22:21:09.54 ID:
あー、徳川氏もそうか...
50:2012/03/07(水) 19:35:25.80 ID:
群馬県、玉村町ってひょっとしてかなり重要な地点なのかな
古墳が多くあり、竜神を崇めていた伝説や
朝廷から魔物討伐に派遣された武士に倒された魔物が
神として畏れ崇められているし
52:2012/03/08(木) 00:04:26.82 ID:
http://ameblo.jp/toojoon/entry-10899301886.html
角折神社の魔物伝承

そしてこの玉村町というのも
将門伝説と係わり合いがある悲劇の伝承
http://yukiskan.3.pro.tok2.com/manholl-frame/gunma/tamamura.html
53:2012/03/08(木) 06:53:46.50 ID:
小野姓横山党との関係は?
54:2012/03/08(木) 23:58:12.77 ID:
■ 関東古代の海岸線


http://www.d3.dion.ne.jp/~stan/kasi/k3_mgw2.htm

南関東は人の住む場所ではなかった。
人々は北関東に集まっていて、縄文人は特に1,000m以上の高地を好んで生活圏としていた。
55:2012/03/09(金) 01:16:44.96 ID:
>>54
武蔵国のむさしは、人の住めない、むさ苦しい土地という意味があるらしいね
56:2012/03/09(金) 12:15:33.40 ID:
>>55
他にもアイヌ語で草原を意味する「ムンザシ」など様々な説があるね(※万葉集に「牟射志」=ムンザシとの表記あり)。

>>53
小野横山党は興味深いね。
加えて、小野氏が入り込む前の小野県のあたりの土着豪族にも。
武蔵国一宮と位置付けられる小野神社や、総社になる以前の大國魂神社などを調べているとその思いを強くする。
初代武蔵国造・兄多毛比命は天穂日命後裔で出雲氏族なんだけど、この命は大國魂神社界隈を中心とした多摩川流域で多く祀られている。この大國魂神社が先に述べた小野神社を一宮と位置付けていることから、
武蔵総社である大國魂神社は、延喜式名神大社である氷川神社よりも、延喜式小社である小野神社の方を明らかに大切にしている感が伺える。
国が定めた格式(延喜式)と、現地武蔵国の総社が定める順位に「ねじれ」生じているわけだからね。
そうなると、“原大國魂神社”と小野神社とは元々一体のものであったという推論も成り立ってくるだろう。
そして、総社になる以前の大國魂神社は代々出雲氏族である武蔵国造一族が奉祭を司っていたことから、
やはり小野党も(小野氏が入ってくる前の)さらに前身氏族を辿れば、それは同じ出雲氏だったとするのが妥当ではないか。
79:2012/09/17(月) 20:13:06.64 ID:
三毛野命
若三毛野命
80:2012/10/12(金) 21:18:16.84 ID:
>>79
神武天皇のことか
けぬってどういう意味なんだろうな
84:2013/02/09(土) 02:41:45.64 ID:
中臣=藤原氏も元は軍事貴族で畿内から関東に遠征し通婚して常陸や房総に地盤を得たのかな
だから鹿島神宮=春日大社のつながりがある

あるいは元々地方の勢力だったのが連合政権を作り、首都周辺に集住し豪族層を形成する
後の室町時代、江戸時代を考えても官僚層は地方に地盤があるね
85:2013/02/22(金) 13:49:37.69 ID:
>>84
中臣氏は神官の家系で元々軍事貴族ではないだろう
中臣氏の中でも、毛野氏の後ろだてを得た藤原氏が、後々政治的軍事的に突出した力をつける事ができたが
105:2013/03/02(土) 10:21:00.10 ID:
下野古麻呂って何者なんだろう?

最終的な冠位と役職は「式部卿大将軍、参議、正四位下」

・式部卿 ・・・ 文官の人事を担当した式部の長官
・大将軍 ・・・ 最大で三万人の兵士を統率する指揮官
・参 議 ・・・ 国の最高決定機関である「朝政の議」に参加できたのは大臣、納言、参議のみ

出世競争で差別されていた地方豪族出身者が、これほどの高位にのぼるのはきわめて異例だ
古麻呂以前には例がないし、古麻呂後でも古麻呂の上を行ったのは吉備真備以外にはいない
110:2013/03/08(金) 09:53:47.98 ID:
>>105
だから地方豪族じゃないと何度いえば…
106:2013/03/04(月) 01:30:08.29 ID:
持統天皇即位以前の古麻呂は無名の下級官僚にすぎなかった
それが持統朝になると一転めざましい活躍をみせるようになる

既に持統天皇や草壁皇子と親密な関係のあった藤原不比等からの
推挙があったかもしれない
古麻呂は生涯、不比等と行動を共にしている
126:2014/03/26(水) 21:03:00.78 ID:
毛野氏の子孫かどうかは、話をすればすぐわがっペ?
茨城:だっぺ
栃木:だべ
群馬:だんべ
東京に長く住んで標準語で話しているつもりでも、
興奮すると尻上がりのイントネーションになるのが毛野氏の子孫。
すぐ、わかんべ?
167:2014/05/01(木) 22:02:24.27 ID:
>>126
言われる茨城・栃木・群馬の北関東に限らず、南関東も三河国からの
江戸移住者を除き、西日本と異なるだべ・づら文化圏でしょう。
128:2014/03/26(水) 22:44:52.81 ID:
豊城入彦前後は関東統治のために結構皇族将軍派遣してたと思うんだよな
ヤマトタケルもその一人
大きな視点で見ると畿内と関東の分割統治のような形態
132:2014/03/27(木) 02:07:38.54 ID:
縄文vs弥生



150:2014/04/05(土) 23:26:18.94 ID:
つうかさ宇都宮氏や小山家はあからさまに毛野氏族の末裔でしょ
どう考えても藤原家は自称
151:2014/04/06(日) 01:15:38.24 ID:
宇都宮は。うそ臭いけど
小山は秀郷流でしょ
152:2014/04/06(日) 07:11:15.46 ID:
寧ろ秀郷流は下向して土着した連中
毛野末裔なら宇都宮じゃね?
157:2014/04/17(木) 21:23:12.08 ID:
>>152
藤原秀郷は毛野一族でなんちゃって藤原氏
下向したのは将門の乱を収まった後、ぞろぞろ下向した南家の連中
153:2014/04/06(日) 23:02:55.22 ID:
大伴や藤原姓の人は、かなりの人数が残っているのに、
毛野姓の氏族は壊滅。
これは何を意味するか、説明できる人はいないだろうな。
155:2014/04/07(月) 20:57:59.65 ID:
>>153
むしろ超簡単だろ
毛野氏族は関東に無数に存在したが、こぞって藤原や板東平氏や大江や源氏を自称 して生き残ったのが関東武士団というたけだろ
154:2014/04/07(月) 15:57:45.67 ID:
現代に残っている毛野の名門は奈良原とかかね。
足利あたりから熊谷あたりにけっこういる。
161:2014/04/17(木) 21:39:36.36 ID:
157
おいおい
その藤原氏自体が車持氏の娘を嫁をもらって成立してるんだが?
164:2014/04/29(火) 10:15:50.20 ID:
おれが思うに、
例えば、藤原の分家や家臣は、
阿藤、伊藤、江藤、尾藤、
加藤、木藤、工藤
佐藤、志藤、須藤、瀬藤、
武藤
他に安藤、遠藤、近藤、進藤、
武藤、兵藤、斎藤・・など、「藤」を名乗ったものが多い。

一方、毛野の分家、家臣は、
阿野、井野、宇野、江野、小野、
狩野、紀野、久野、毛野、
佐野、志野、巣の、瀬野、曽野、
田野、茅野、津野、手野、
真野、三野、
矢野、与野、
他に、浅野、上野、大野・・


日本では、「藤」系より、むしろ、「野」系の方が多いかもしれない。

wikiによれば、

大野氏は毛野氏の支族。一説では下毛野尼古太の子で、下野国那須郡大野邑に居住した若古を祖とする。
小野氏は近江国滋賀郡小野村(現在の滋賀県大津市内)周辺を本拠とした。なお、山城国愛宕郡小野郷(現在の京都市左京区内)も支配下にあったと考えられており、京都市左京区上高野西明寺山の崇導神社内には小野毛人の墓碑がある。とある。

この説は、どうでしょう?
228:2014/05/07(水) 16:15:40.80 ID:
坂東武者全国に散る。
1、源平合戦    戦いすんで日は暮れて、このときは家路についた。
2、奥州征伐    平定後に何人かは土着した。人呼んで東遷御家人という。
3、承久の乱    北条政子一世一代の名演説に坂東武者は奮い立った。この時も西遷御家人が生まれた。毛利氏や吉川氏等である。

 毛利氏は分かるけれど吉川氏ってどんな人 ?
229:2014/05/07(水) 20:11:27.02 ID:
毛野氏の嫡流は藤原秀郷

秀郷の嫡流は藤姓足利氏

藤姓足利氏の嫡流は

分からん
280:2014/05/09(金) 23:46:07.38 ID:
毛野氏の嫡流は宇都宮氏でしょ
藤原秀郷は毛野氏の庶流
ついでに秀郷は藤原氏さかな派とも全く関係ない

毛野氏・・・・・・・宇都宮氏
    ・
    ・・・・・・藤原秀郷・・・足利・小山・佐野
    ・
    ・・・・・・車持氏など(女子を藤原氏に売り飛ばす専科)
          ・
          ・
          藤原氏
285:2014/05/10(土) 01:00:13.32 ID:
藤原事態が中臣氏の庶流だと認識しているが・・
こっちは、伊勢の中臣氏の親氏族が伊勢志摩国造と言ってる方だが?
藤原氏は、庶流の庶流・・
350:2014/06/12(木) 21:52:01.13 ID:
太田胃散飲みたくなりそうだ。
351:2014/06/13(金) 06:28:43.88 ID:
北関東に「酒に弱いタイプ」多いのも、
早くに朝廷が進出した結果かな。