2015年05月

    1:2015/05/08(金) 12:19:06.56 ID:
    海賊キャプテン・キッドの財宝発見か、マダガスカル沖 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000001-jij_afp-sctch



    マダガスカルのサント・マリー島で、同島の沖合で海賊キャプテン・キッドのものとみられる沈没船から発見された50キロの銀の延べ棒(2015年5月7日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News


    【AFP=時事】米探検家らのチームが7日、マダガスカル沖の沈没船の中から、17世紀のスコットランド(Scotland)出身の海賊ウィリアム・キッド(William Kidd)、通称キャプテン・キッド
    (Captain Kidd)のものとされる銀の延べ棒を発見したと発表した。

     海洋考古学者のバリー・クリフォード(Barry Clifford)氏は記者会見で、サント・マリー(Sainte Marie)島に近い海域でキャプテン・キッドが乗っていた「アドベンチャー・ギャリー(Adventure
    Galley)号」とみられる沈没船を発見し、その中から50キロの銀の延べ棒が見つかったと発表した。

     キャプテン・キッドは1645年ごろスコットランドに生まれ、当初は英当局から海賊退治役として雇われていたが、後に自ら冷血な海賊になった。1698年に高価な貨物を積んだ船を襲って
    略奪行為に及んだことから拘束されて囚人となり、英議会からの尋問を受けた後、テムズ川(River Thames)に近いワッピング(Wapping)で1701年に処刑された。

     しかしその強奪品の多くの行方については謎のままとなっており、何世代にもわたって財宝発見を目指す人々の好奇心をかき立て、興奮をもたらしてきた。

     クリフォード氏が海底から銀の塊を拾い上げる様子は、ドキュメンタリー取材班が撮影していた。同氏はその延べ棒をサントマリー島で7日、ヘリー・ラジャオナリマンピアニナ(Hery
    Rajaonarimampianina)マダガスカル大統領に手渡した。

     クリフォード氏は、「13隻の船を発見した。そのうちの2隻について、これまで10週間にわたって調査を続けてきた」「1隻は『ファイヤー・ドラゴン(Fire Dragon)号』で、もう1隻がキャプテン・キッドの
    船『アドベンチャー・ギャリー号』だ」と述べた。

     財宝探しに同行した英番組制作会社のオクトーバー・フィルムズ(October Films)はより慎重な立場をとり、発見された銀の延べ棒は、キャプテン・キッドにゆかりのある他の延べ棒に
    似ており、年代も合致しているが、「予備調査の結果を確認するためには、さらなる分析が必要になるだろう」という見方を示している。

     一方、国連教育科学文化機関(ユネスコ、UNESCO)は直ちに、財宝探しのために貴重な遺跡を損傷した恐れもあるとして、クリフォード氏の財宝探しの手法を批判した。
    【翻訳編集】 AFPBB News
    29:2015/05/08(金) 22:55:05.30 ID:
    >>1


    絞首刑の後、遺体は晒しものに
    30:2015/05/08(金) 22:56:52.82 ID:
    >>29


    2:2015/05/08(金) 12:21:07.81 ID:
    http://t.co/JCTMnUtt4v
    【【海洋考古学】海賊キャプテン・キッドの財宝発見か 銀の延べ棒を発見 マダガスカル沖】の続きを読む

    20150509001
    1
    :2012/02/12(日) 13:53:51.69 ID:
    古の昔、関東から東北にかけて毛人(縄文人)の巨大な日本王国があった

    この日本王国は大和朝廷が興るより早く衰退期を迎える
    この文明が衰退した原因は急激な気候変動によるものと考えられている

    日本王国は衰退の過程で複数の部族に分かれたが、その中で大和朝廷と婚姻関係を結ぶことで
    有力豪族となった一族がいた、毛野氏(けぬうじ)族である

    毛野氏族は、崇神天皇皇子の豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)の子孫を自称している
    が、実際の祖は景行天皇の孫である御諸別命(みもろわけのみこと)のようだ

    毛野氏の勢力範囲は、両毛を中心として、常陸西部・武蔵北部に及んだ
    この一族は武門に優れ、朝廷の命により東北の蝦夷を討伐し経営、朝鮮半島にも出兵している
    勇敢な縄文の血を引く毛野氏族は、後に新田氏や足利氏といった坂東武士の誕生に大きな役割を果たすことになる

    このスレはいまだ謎の多い毛野氏族を研究することにより、
    「坂東武者1人は、よその武者8人に匹敵する」「武士の本場は坂東(関東)」と言われるほどになった
    坂東武者の強さの秘密と幻の日本王国の全貌に迫ろうという壮大なスレである
    ふるってご参加ください
    2:2012/02/13(月) 17:24:51.57 ID:
    邪馬台国を脅かしていた強大な狗奴(くぬ)国とは毛野(けぬ)国のことだと言われているね。
    8:2012/02/14(火) 01:48:09.63 ID:
    >>2
    狗奴は熊野で間違いない
    3:2012/02/13(月) 20:24:39.95 ID:
    狗奴国は、許乃国(コノ国)
    【【古代ロマン】坂東武者の祖、毛野氏族について語ろう】の続きを読む

    20150509005

    1
    :2012/02/01(水) 19:06:53.76 ID:
    本当に未来から遣って来た人間なのか?
    2:2012/02/01(水) 20:57:22.47 ID:
    俺は興味あるな
    本どこにも売ってない
    3:2012/02/02(木) 02:38:48.62 ID:

    http://ja.wikipedia.org/wiki/ジョン.タイター
    4:2012/02/02(木) 02:43:55.51 ID:
    単なる 悪フザケなのか?
    【タイムトラベラー、ジョン・タイターとは何者なのか】の続きを読む

    このページのトップヘ